ブランド買取を徹底比較!

ブランド買取比較.com 実際の査定結果をガチ公開レビュー!

ブランド買取サイトを徹底研究しています!

ホーム » 少しでもブランド品を高く買取してもらうために » 臭いやカビといった使用感のあるブランド品は査定が大幅に安くなることも

臭いやカビといった使用感のあるブランド品は査定が大幅に安くなることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

0-13ブランド品は高価なので、長期間使用する人も少なくないと思います。
でも、長期間使用してきたブランド品の買取をしてもらう場合は、本人も気づかないような使用感がある場合も。
こういった使用感は、使っている本人になると気付かない場合も多いです。
そのため、ブランド品についてしまった使用感を自覚しないまま、ブランド品買取を依頼した場合、予想していた金額よりもかなり低い査定額を提示されてびっくりというケースもあるのだとか。

 

特に査定でポイントとなる使用感は、ブランド品に付着してしまった臭いです。
財布やカバン、洋服類になると臭いが付きやすいので、長年にわたって付着してきた臭いによって買取金額が著しく下がってしまうことがあります。
臭いの原因となる要素で多いのはカビですが、特に革製品のバッグや財布になるとカビが発生しやすくなるため、カビが発生しているのに気が付かないままブランド品の使用をしている人も少なくありません。
この状態でブランド品の買取依頼をすると、臭いだけではく清潔感からも査定にマイナスポイントになってしまいます。
せっかく高いお金を出して購入したブランド品なのに、臭いやカビなどの使用感の問題で、かなり安価な扱いとなってしまう可能性があります。

最近ではブランド品の防臭加工をしているクリーニング店も多く、クリーニングに出すよりも安価で依頼できることも多いです。
これからブランド品を買取業者に依頼して買取ってもらおうと考えている場合は、防臭加工をしてもらって気になる臭いを除去した上で買取交渉を進めていくのも一つのポイントです。




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

メニュー
最近の投稿
新人はNG