ブランド買取を徹底比較!

ブランド買取比較.com 実際の査定結果をガチ公開レビュー!

ブランド買取サイトを徹底研究しています!

ホーム

ブランド物のバッグを高く売るポイント。革製とエナメル製ではお手入れも違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

0-11ブランド品買取業者の中にはブランドバッグの買取に力を入れているところが多くあります。
ブランドバッグは中古でも価値が下がりにくいため、中古商品としての市場価値が高いのが特徴です。
ブランドバッグに限ったことではありませんが、ブランド品買取業者にブランド品の買取依頼をする場合は少しでも新品に近いほど高い金額で買取ってもらうことができるようになっています。
そのため、ブランドバッグを買取ってもらう場合は、できるだけきれいな状態で買取を依頼したいところです。
少しの工夫で状態を良くすることができるので、査定を受ける前に一工夫して高値買取を目指しましょう。

 

高級ブランドバッグになると革製品が多くなっていますが、革は水分が弱点なので、手入れをする場合はなるべくバッグを濡らさないように、乾いた布で汚れをふき取るようにするのがコツです。
防水スプレーや防臭スプレーをすることで使用感を軽減させることもできます。
また、独特なデザインになるとエナメル素材のブランドバッグも増えてきますが、革製品と違ってひび割れリスクがあるため専用のクリーナーで表面を保護しておくことがポイントです。
複数のバッグを宅配査定してもらう場合に、エナメル素材のバッグが混じっていると他のバッグに色が移ってしまう場合があるので、面倒でもエナメル素材のバッグだけ別で配送するか、別包装して同じ箱に入れるなどの対策をしておく必要があります。

ブランド買取の一括見積もりサイトってどうなの?実際の買取金額がすぐに分かる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

0-09中古のブランド品市場は業者優位の市場だと言われていました。
これはブランド品の査定に関して、ブランド品の査定を依頼する側よりも、ブランド品の査定をする業者の方がブランド査定に対しての知識が豊富にあるためです。

査定依頼する側がブランド品査定の知識が少ないことを良いことに、市場価格よりかなり金額を下げた査定金額を提示するところが多かったことから業者優位の市場と言われていました。

 

ですが、最近ではインターネット環境が完備されたことによって、昔に比べると情報が入手しやすくなったことからブランド品の査定依頼をする側も相場が把握しやすくなりました。
さらに、複数のブランド品買取業者を一括査定するサイトも増えてきました。
ブランド品買取業者としては、他の業者と比較されることになるため、不当に低い買取金額を提示することも出来なくなっています。
こうしたことから、以前に比べると相場より高い買取金額を提示するブランド品買取業者も増えてきているみたいです。

 

一括査定サイトは専用の入力フォームに必要な情報を入力するだけで自動的に査定が行なわれることになります。
ただ、これはあくまでも仮の査定金額です。
一括査定サイトで査定金額が提示されても、実際の買取金額は現物を見てからの算出になります。
そのため、一括査定サイトを利用して候補の業者が出ても、一社だけに絞って本査定をしてもらうのではなく、2、3社候補を残して本査定をしてもらうと間違いない査定をしてもらうことができます。

悪質な業者になると見積もり査定金額を高く見積もっておいて、実際に商品が送られてきたら買取額を大幅に下げてくることもあるのだとか。
こういった悪質なブランド買取業者に騙されないためにも、事前にブランド買取業者の評判を調べることを忘れないようにしましょう。
その点、ブランディアなどの大手のブランド宅配買取であれば、そういった心配は全くありません。
買取実績も豊富で、口コミも評判がよいので安心です。
まずはブランディアなどの大手のブランド買取に査定に出してみるのもいいと思います。
査定だけなら無料ですし、買取金額に納得がいかないときは無料で返品してくれるので安心ですよ。

ブランド品のお手入れのコツ。少しでも高く売るために出来ることとは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

0-01ブランド品はもともと高価な物が多いため、中古品になっても高値で売れるブランド品はたくさんあります。
ただ、少しの傷や汚れで査定金額が大幅に変わることがあるため、少しでもブランド品を高く買取ってもらうためにも事前のお手入れは重要です。
中古のブランド品は、保存状態が新品に近ければ近いほど高値で売ることが可能です。
とはいえ、ブランド品は購入に高いお金がかかるということもあって、一度購入したら長期間に渡って使用するケースが多くなっていますよね。

ブランド品を買取ってもらう場合は経年劣化している場合がほとんどなので、ある程度使用しているブランド品になると新品状態に戻すのは結構難しいです。
少しでも状態をよくようとクリーニングしたとしても、クリーニング費用はかなり高額になる場合もあって、返って損してしまうことも・・・・。

ブランド品のバッグや洋服、財布などをクリーニングしても、クリーニング費用ほど査定金額がアップすることはまず無いみたいです。
そのため、事前のお手入れは自分で出来る可能な範囲で行うことが大事です。

 

お金をかけないお手入れが大事ですが、バッグなら中の埃や小さなゴミを取り除いて、きれいな布で拭き、財布なら表面上をきれいな濡れた布で拭いて無臭タイプの消臭剤をかけるだけでも査定金額が上がることがあります。

ちなみにブランド品の査定はランク付けが基本となって行われるケースが多くなっていますが、事前に自分で可能な手入れをするだけでも、ランクがワンランク上になる場合もあります。
ブランド品を高く売りたいのなら、面倒でも出来る範囲の手入れをしておくことをおすすめします。

保存袋、箱、保証書、ギャランティーカードなどの付属品はすべていっしょに査定に出そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

0-07ブランド品には偽物も多いため、ブランド品の買取業者は慎重にブランド品の査定を行うことになります。
とはいえ、精巧にできた偽物ブランドも多くあるので、プロの査定士でも偽物だと気が付かいままブランド品を買取ってしまうことがあります。

そのため、ブランド品を買取ってもらう場合は、そのブランド品が本物である証拠を提示すれば提示するほど査定にかかるコストも減るので、査定にプラス要素に働くこともあります。

 

基本的にブランド品を買取りしてもらう場合は、購入した状態に近ければ近いほど価値が上がる傾向にあります。
購入した時に付属されていた保存袋や専用の入れ物が残っているほど査定にプラス作用します。
保証書など期限が切れているものであっても、残っている方が査定にプラスに働きます。

 

また、ブランドと言っても様々なブランドがありますが、保証書や保存袋が残っていて査定にプラスに働きやすいのはハイブランドと呼ばれる主要ブランドです。
できれば付属品はすべて付けてからブランド品買取査定を進めていくことをおすすめします。
箱やストラップも付属品になるので、残っていれば一緒に査定してもらいましょう。

 

ズボンのファスナーやバイクのファスナー紐などは取り換えている場合もあると思いますが、純正の部品とそうでない部品とでは買取査定に大きな差が出るため、少々傷や汚れがついていても純正の部品を売る方が高く売れるみたいですよ。

臭いやカビといった使用感のあるブランド品は査定が大幅に安くなることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

0-13ブランド品は高価なので、長期間使用する人も少なくないと思います。
でも、長期間使用してきたブランド品の買取をしてもらう場合は、本人も気づかないような使用感がある場合も。
こういった使用感は、使っている本人になると気付かない場合も多いです。
そのため、ブランド品についてしまった使用感を自覚しないまま、ブランド品買取を依頼した場合、予想していた金額よりもかなり低い査定額を提示されてびっくりというケースもあるのだとか。

 

特に査定でポイントとなる使用感は、ブランド品に付着してしまった臭いです。
財布やカバン、洋服類になると臭いが付きやすいので、長年にわたって付着してきた臭いによって買取金額が著しく下がってしまうことがあります。
臭いの原因となる要素で多いのはカビですが、特に革製品のバッグや財布になるとカビが発生しやすくなるため、カビが発生しているのに気が付かないままブランド品の使用をしている人も少なくありません。
この状態でブランド品の買取依頼をすると、臭いだけではく清潔感からも査定にマイナスポイントになってしまいます。
せっかく高いお金を出して購入したブランド品なのに、臭いやカビなどの使用感の問題で、かなり安価な扱いとなってしまう可能性があります。

最近ではブランド品の防臭加工をしているクリーニング店も多く、クリーニングに出すよりも安価で依頼できることも多いです。
これからブランド品を買取業者に依頼して買取ってもらおうと考えている場合は、防臭加工をしてもらって気になる臭いを除去した上で買取交渉を進めていくのも一つのポイントです。

メニュー
最近の投稿
新人はNG