ブランド買取を徹底比較!

ブランド買取比較.com 実際の査定結果をガチ公開レビュー!

ブランド買取サイトを徹底研究しています!

ホーム » 高価買取が期待できるアイテム » ブランド品の洋服や古着を高くうるためのコツとは

ブランド品の洋服や古着を高くうるためのコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

0-37中古洋服のブランド品だけを集めたショップがあることからも分かるように、ブランドの古着や洋服は市場に多く出回っています。
洋服は肌に直接触れるものなので、使用感や経年劣化が進んでいる洋服や古着になると、極端に買取金額が落ちることになりますが、きれいな状態を保っている洋服や古着の場合は高値の買取が期待できます。
洋服や古着を少しでも高く買取ってもらう場合は、どれだけ使用感と経年劣化による傷や汚れが査定を受けるまえに修復できるかによります。
ブランド品の古着や洋服を売る場合には、マナーでもあるので必ず洗濯してから売るようにしましょう。
クリーニングまで必要かというと、そこまでは必要ないかもしれません。
シミが有る場合は査定金額が下がってしまう可能性もあるので、可能であればシミ抜きをしてもらってから買取依頼をした方がいいです。
とはいえ、クリーニング代、染み抜き代をかけてしまうと、かえって赤字になってしまう可能性もあるので注意が必要です。
エルメスやシャネルなどの高級ブランド品であればそこまで手間をかけてもいいかもしれませんが、それほど高価買取が期待できないようなブランドの洋服や古着であれば洗濯だけで十分かもしれません。

 

また、洋服の繊維によっては臭いが付着しやすい物もありますが、独特な臭いが付着している場合は、状態がきれいでも買取査定額がかなり下がる場合もあります。
臭いを除去してから売りに出したほうがいいです。
洋服の臭いは一度ついてしまうとなかなかとれないので、そもそも臭いがつかないように、防臭剤と無香料の消臭剤を使用して臭い対策をしておく方法がベストです。

 

洋服や古着の需要はシーズンによって変わってきます。
春物の服なら春に高く、夏物なら夏に高く買取ってもらうことが期待できます。
冬に夏の洋服、逆に夏に冬の洋服を高く買取ってもらえることは少ないので、シーズンに合わせて買取ってもらうことが大事です。

洋服を購入するとタグや保証書が付属されることがありますが、これらの付属品の有無で査定金額が大幅に変わってくることがあります。
ブランドものの洋服や古着を高く売るためにも、残っている付属品があれば査定に一緒に出すようにしましょう。




ブログランキングに参加しています!
応援をよろしくお願いいたします m(_ _)m




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

comment closed

メニュー
最近の投稿
新人はNG